• Comments:Off

先週と今週

おはようございます。

先週、恐怖のマラソン大会の日がついにやってきまして、

何とか無事完走証明書を手にすることができました。

距離はマラソン大会にしては短い10kmですが、

ブランクを考えたら今の僕にとって十分な距離でした。

 

走る前にチームの部長であり、ともこ一角のドラムの越智さんがアドバイス

してくれたおかげで8km地点まで順調すぎるほど自分のペースで走ることが出来た

のですが、体力が少し残っていことをいいことに、順位を上げてやろうと欲が出

て、最後の2km地点でラストスパートかけてみたところ1km過ぎた時点で見事にガス欠。

結局たくさんの人にまた抜かれてヘロヘロでゴールインという結果に。

それでも30人くらいは抜けたと思うんですが最後の1kmは超長く感じました。

おまけに膝がランナー膝みたいな症状になってしまい

その後数日かなり痛めることになったのですが、

終わってみれば、ゴールした爽快感がすべてよかった事にしてくれました。

走ってる最中色んな応援の方に『ちだっくすがんばって!』って言われて

何か声援っていいなぁと、これがマラソン大会か〜と思いました。

 

大会が終わったあとのチームのみんなとの打ち上げは全員へと

へとでしたが、めちゃビールや、メシが上手いし、

何かいつも以上にたのしかったです。

スポーツチームもなんかバンドみたいでいいっすね。

秋はおれもハーフに挑戦したいとおもいます。

 

 

さて、今週金曜は

三軒茶屋のグレープフルーツムーンで初参加、茜空さんのワンマンライブです。

ギターの楠瀬くんに誘ってもらいました。

久しぶりに全員年上の現場かなと思ったら、まさかの最年長

やっぱそういう年齢になってきたってことなんですね。

 

リハは一体感があってとても良い感じでした。

シンガーの根津さんの歌は力があるだけでなく、

色んなジャンルのアレンジでも

すべて自分の色で歌いこなして唯一無二の楽曲にしてしまうところが

すごい才能と個性だなと、感心させられます。

楠瀬くんも新田くんも初めて音を合わせましたが

二人ともお互いの音を良く聞いており、演奏しててとても気持ちいいです。

※写真は各自リハに着てきた普段着がまさかのストライプとドットの柄のペアルックに分かれたという奇跡の日。

Cf5t2UkUUAAt1No.jpg-large

 

ライブは2マンで以前サポートした事があるアラカキヒロコさん、

そしてサポートで庸蔵さんもいるので楽しみです。

 

そしてその次の日はウリョンくんバンドで

横浜のサムズアップで新百合ケ丘にあるChit Chatお12周年ライブパーティで演奏です。

どちらも飲み過ぎないように気をつけなきゃですね。

 

ぜひぜひいらしてくださいね。

ではでは