• Comments:4

ぐるぐるぐるぐる・・・・

みなさまこんばんは、一週間ご無沙汰してましたね。

この一週間頭の中ではあれ書きたいな、これ書きたいなと内容がいっぱいだったのですが僕の方でここ最近なかなかブログを書く時間をつくれなかったです。

ではなぜ時間をつくれなかったのか・・・・・?

それは先週の金曜日、土曜日に開催された阿佐ヶ谷のJazzフェスに行って鈴木勲さんという日本の巨匠と言われる人のJazzセッションを見てしまったからです。

去年からすごくすごく楽しみにしていた僕の気持ちとは裏腹に当日見事晴天に恵まれ(台風直撃!!)野外ステージでは音が聴こえる事はなかったにも係わらず、室内ステージではものすごいセッションが繰り広げられてました。
なかでも巨匠ベーシスト、鈴木勲さんのセッションが特にぶっ飛んでました。

一緒にやっていたスガダイローさんも、外山明さんもぶっ飛び過ぎてて「いやー・・・・ホント凄い」の一言しか出なかったです。

果たしてこれから楽器をやっていっておれはあの領域に行けるのか・・・?
という事をリアルに考えてしまいました。
演奏の内容は一般の方が聴くと多少難解かと思われます。
でも音楽を演奏する立場の人間で、演奏する内容が中途半端に分かる僕にとってはその領域の凄さが怖いくらいでした。

そういう事を考えていたら居ても立ってもいられずここ最近時間があれば、ベースを弾きまっくたり、弾きに行ったりしてる毎日でした。

なのでブログを書く!というよりベースを弾かなきゃ!という衝動が強かったので時間がそっちにもって行かれた訳なのです。

・・・・ええ、不器用ですよ(笑)

でも今は自分の中で自分なりにウマくその気持ちを消化出来たと思うのでこれからまたマイペースでブログを書いていきたいと思います。うん

↓写真は最近楽器屋で出会ってしまったコントラバス。
この楽器にはオーラがあってお店に入った瞬間から僕に「おい!そこのお前!おれを弾いてくれ!おれは良く鳴るぞ!」とアピールしまくってるように思えました。いや、してましたね。
洋服を買いに見に行った時とかにもあるのですが、こういう出会いってなかなか無いんですよね。

案の定、やはりドイツ製のコイツはホントに僕の理想の素晴らしい音がしました。
今僕の頭の中でコイツの存在がぐるぐる回ってます・・・・・楽器の呪い!?(笑)

この楽器を自分の音にしたい!その音をみんなに届けたい!

・・・・うーん

イッてしまおうか!
イッてしまうのか!?・・・・・果たして!

ではでは